松山英樹 ドライバー 2015

松山英樹選手が2015年使用しているドライバーは、
SRIXON Z745のプロトタイプです。

一般の市販モデルはこちら↓↓
純正シャフト↓↓

SRIXON Z745 詳細はこちら

ヘッドスピードが43前後くらいまでの方なら、
50g台の純正シャフトが
最も飛距離が出るでしょう。

ただ、それ以上のヘッドスピードがある方や
重いシャフトの方が合う方は、
カスタムを選択することもできます。


安心のメーカー正規カスタム品!カラーカスタム対応可能!【新品】【送料無料】【メーカー正規…

スリクソンZ745ドライバー 松山英樹使用モデル

松山英樹選手の新ドライバーがようやく決まったようですね。

これまで2008年モデルのスリクソンZR-30というドライバーを使っていました。初優勝したツアーの最終日18番のティーショット後にシャフトを折ってしまったあのドライバーです。その後も、シャフトを替えて使っていました。

もちろん、常に新ドライバーのテストをしていましたが、それよりも良いドライバーがなかったわけです。そしてついに見つかったドライバーが、SRIXON Z745 ドライバーでした。


DUNLOP(ダンロップ) SRIXON スリクソン Z745ドライバー Miyazaki Kosuma Blue 6 シャフト 9.5S Z745 BL6 S 9.5 45in

Zシリーズのドライバーは、小さいものからZ945、Z745、Z545と三種類あります。ちょうど真ん中のドライバーですね。

Z745は430cc。続々と460ccが発売される中で、少し小さめサイズと言えます。中弾道から低弾道で、非常に力強くなかなかボールが落ちてこないというのが特徴ですね。音も甲高くなく良いですね~。

高弾道でオートマチック感が欲しい方には、Z545が良いかもしれませんね。
日本仕様 スリクソン Z545 カーボン RX-45 ドライバー ダンロップ

日本仕様 スリクソン Z545 カーボン RX-45 ドライバー ダンロップ