スリクソンZ745ドライバー 松山英樹使用モデル

松山英樹選手の新ドライバーがようやく決まったようですね。

これまで2008年モデルのスリクソンZR-30というドライバーを使っていました。初優勝したツアーの最終日18番のティーショット後にシャフトを折ってしまったあのドライバーです。その後も、シャフトを替えて使っていました。

もちろん、常に新ドライバーのテストをしていましたが、それよりも良いドライバーがなかったわけです。そしてついに見つかったドライバーが、SRIXON Z745 ドライバーでした。


DUNLOP(ダンロップ) SRIXON スリクソン Z745ドライバー Miyazaki Kosuma Blue 6 シャフト 9.5S Z745 BL6 S 9.5 45in

Zシリーズのドライバーは、小さいものからZ945、Z745、Z545と三種類あります。ちょうど真ん中のドライバーですね。

Z745は430cc。続々と460ccが発売される中で、少し小さめサイズと言えます。中弾道から低弾道で、非常に力強くなかなかボールが落ちてこないというのが特徴ですね。音も甲高くなく良いですね~。

高弾道でオートマチック感が欲しい方には、Z545が良いかもしれませんね。
日本仕様 スリクソン Z545 カーボン RX-45 ドライバー ダンロップ

日本仕様 スリクソン Z545 カーボン RX-45 ドライバー ダンロップ

スリクソンz745アイアン評価

SRIXONZ745アイアンを試打しましたので、その評価を書きたいと思います。
ダンロップ ゴルフ スリクソン Z745 アイアンセット 6本組 (5-P) ダイナミックゴールドシャフト 在庫限り

ダンロップ ゴルフ スリクソン Z745 アイアンセット 6本組 (5-P) ダイナミックゴールドシャフト 在庫限り
まず、構えた瞬間、トップブレードの厚みに気が付きます。これは正直、好みが分かれますね。メーカーは、ここを厚くしたことで安心感が生まれるという効果を狙ったそうです。私は、普段ツアーステージのXブレードCBを使っていて、非常に薄いアイアンなので、かなり違和感を感じました。しかし、平均スコア90くらいの友人は、先日Z745アイアンを購入したのですが、非常に満足していました。

打った感じとしては、構えてワッグルしている感触よりも、ウンとやさしいということ。ワッグルしている段階だと結構ハードなのかなという印象だったのですが、実際打った瞬間にその印象は変わりました。そこそこ飛距離も出ていますね。力強い弾道で、気持ちよく飛んで行ってくれます。

これから上達したい初心者の方や、中級者、上級者まで、幅広く楽しんでいただけるアイアンだと思います。


2014年 ダンロップ SRIXONスリクソンZ745 アイアン 6本セット(#5~9、PW) 

闇金 解決実績が一番の事務所|最も賢く闇金トラブルを解決

闇金トラブルに遭ってしまった場合には、とにかく早く専門家に相談することが一番です。

何とかしてお金を返そうと頑張ることで、逆につらい状況に追い込まれることもあります。

専門家に相談するということになったときに、どこに相談するのか?ということも悩まれる方が多いです。

というのも、多くの弁護士や司法書士が、相手が闇金の場合には、理由を付けて断ってきます。

しかし、闇金を専門に扱っている正義感あふれる先生もいらっしゃいます。
闇金解決実績が一番の事務所はこちら
⇒ウイズユー司法書士事務所 Web相談申込み

太陽光発電 カーポートに設置

我が家では、2年前に太陽光発電を屋根に設置しました。4.6kwシステム。

10年間の固定買取で、単価42円です。

設置してくれた業者は、非常に良い業者をえらぶことが出来、設置後も度々メンテナンスや様子伺いの連絡をしてきてくれます。

そして、半年くらい前に、ある提案がありました。まぁ、営業ですけど^^;

それは、カーポートにも太陽光はネルを設置して、システム全体を10kw以上にして、20年間の固定買取制度の適用が受けられるようにしませんか?という話。これは非常に美味しい話ですよね。私自身も、10kwシステムを設置することが出来れば、すごく良いんだけどな~と検討はしていましたが、場所の問題などで本格的に検討するには至っていませんでした。

ですので、非常に興味はあったので、一度お話を聞いてみることに。

もともと我が家には、カーポートは設置してあります。そのカーポートの上にパネルを乗せることが出来るのか?と思っていたのですが、さすがにそれはできないとのこと。パネルを設置できるより頑丈なカーポートを設置しなおすということ。

この時点で、随分と価格が高くなるだろうなという想像が出来たのですが、とりあえず見積もりを取ってもらいました。

すると、やはり高い!400万円オーバーの見積もりが出てきました。そのうち200万円くらいがカーポートの設置に関する費用でした。
値引きしたとしても350万円くらいが精一杯とのことでしたので、今回はお断りさせてもらいました。

ただ、固定買取期間が20年間に延長されるというのは、非常に魅力的な話です。実際に設置すれば、おそらく十分に元は取れる計算になるでしょう。お金があるならば、やった方がいいのでしょう。それは分かっているのですが、投資金額があまりにも高過ぎますよね・・・。

その話が終わってから、出てきた話なのですが、産業用(10kw以上のシステム)の固定買取の新規申請をストップするということになったんですね。我が家が設置しようとしていたらどうなっていたのかわかりませんが、微妙なタイミングだったでしょうね・・・。

引っ越し業者案内ら くるネット/相場の半額で契約したよ

引っ越し業者案内ら くるネット/では、相場の半額以下で引越しをした方法をお伝えします。

私は、この10年間で10回ほど引越しをしています。年に1回くらいのペースですが、毎回営業さんとやり取りする中で、どれくらいまで値引きをしてもらうことができるのかが分かってきました。

価格.comなどを見ていると、料金相場がわかりますよね。その相場の半額くらいまでは下がります。それでも業者さんは利益を出すことが出来るみたいです。

でも、やっぱり普通に見積もり依頼しただけで、そこまで値引きしてもらうことは難しいかと思います。では、私がここ5回くらいの引越しで毎回半額ほど値引きをしてもらっている方法をお伝えしますね。

まずは、一括見積もりを利用してOkですので、10社ほどから見積もりを取ります。一括見積もりですと、簡単に10社から簡易の見積もりを取ることが出来ます。

⇒引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!

そして、10社の中から値段が安くて利用者からの評価が高い業者を2~3社ピックアップします。その業者に実際に荷物を見に来てもらい、正式な見積もりを出してもらい、値段交渉を行います。

ここで2~3社に依頼するというのが、ポイントです。相見積もりというものですね。相見積もりと言うと非常に面倒なイメージがあるかもしれません。しかし、相見積もりすることで、難しい値段交渉術などなしで、一社目から簡単に半額くらいまで値段が下がります。

私はいつも営業さんに「この後〇〇社と●〇社からも見積もりに来てもらいます」と言って、その場では契約をしない旨を伝えているだけです。

一社目で満足いく値段まで下げてくれたら、そこで契約をすることもあります。2社目3社目には、お断りの連絡をいれて。
もちろん、さらに2社目3社目と交渉すれば、まだ下がるかもしれませんが、頑張ってくれた営業さんのためにそこは決めちゃいます。

さぁ、是非あなたも実践してみてください。まずは一括見積もりから。
⇒1分で一番安い引越しを探す!

太陽光発電のパワーでんきカンパニー|最もお得に契約する方法

太陽光発電のパワーでんきカンパニーというキーワードが出てきたので、調べてみました。

群馬県高崎市にある電気屋さんですね。太陽光発電も扱っておられるようです。

太陽光発電を検討されている方で、お近くの方は、見積もり依頼してみてもいいかもしれませんね。

また、できるだけ多くの会社から見積もりを取ることが、お得に設置するために必要条件となってきます。一括見積もりを利用すると便利です。





太陽光発電見積もりは簡単+楽々館|150万円引きで契約した実話

太陽光発電見積もりは簡単+楽々館では、2年前に私自身が、シャープの当時最新パネルを、定価の150万円引きで契約した方法をお伝えしたいと思います。

150万円引きで契約して設置した今、最もお得に設置するために大切なことは何かと考えると、できるだけ多くの業者から見積もりを取ることでしょう。

私も、最初は訪問販売が自宅に来たことがきっかけで、真剣に太陽光の設置を検討し始めたのですが、まずは10社から見積もりを取りました。

10社からというと、非常に大変な感じがするかもしれません。しかし、実は簡単な方法があるのです。一括見積もりです。

太陽光発電の設置においても、一括見積もりサービスがあります。一回の入力で複数社から見積もりを取ることが出来ます。私は下の二つの一括見積もりを利用しました。





上記の一括見積もりで10社から簡易の見積もりを取り、値段が安くて、利用者からの評価が高い業者を3社ピックアップしました。そして、その3社に、我が家での太陽光発電のシュミレーションと正式な見積もりを取ってもらいました。↓↓実際のシュミレーションの一部↓↓
taiyoko-2

3社をピックアップしたのは、やはり相見積もりをするためです。

実は、太陽光パネルは、日本の大手メーカーのものでも、随分と値引き幅が用意されています。ですので、相見積もりをすると、一社目からドンドン値引きをしてくれます。私の場合は、一社目から100万円引いてくれました。その後、2社目3社目とドンドン下がっていきました。そして、最終的には150万円引きで契約をすることに成功したのです。

◆時給100万円!?
太陽光発電は、非常に大きな買い物です。設置パネル数にもよりますが、数百万円単位になってきます。ですので、業者選びは慎重に行いたいところですね。しっかりと値引きに成功することで、設置費用の回収年月が大幅に短くなります。

私は、正味2時間で150万円を節約することができました。時給に換算するとすごいことになりますね。このサイトをご覧のあなたは、もしかしたら、時給100万円も達成できるかもしれません。

さぁ、次はあなたの番です。まずは一括見積もりからスタートしましょう!